アイランドリゾート石垣 宅地建物取引士の鳥谷です。石垣島移住を計画されている皆さまに、島情報をお届けします。
今回は 石垣島、秋台風の対策を万全に です。

2021年の台風状況は?
2021年の台風数は8月29日をもって12個。うち、石垣島を襲来したのは台風6号のみと、島民にとっては一安心の状況です。気象情報サービス:ウエザーニュースは、9月~11月に発生する秋台風の進路を、偏西風の南下と太平洋高気圧の西への張り出しから、沖縄~本州付近へ向かうと予想しています。また秋台風は夏台風に比べ動きが速く、かつ暴風域を伴い、秋雨前線を刺激し豪雨をもたらすと予想されます。

秋台風による被害の発生源は?
政府広報は台風被害の発生源として ・大雨 ・暴風 ・高波 ・高潮 ・洪水 を上げており、最近は局所的な短時間の大雨での土砂災害、河川の氾濫による住宅地への被害を懸念しています。石垣島においては、強風・暴風が被害の発生源となります。観光の島、石垣市には多数の宿泊施設があり、オーシャンビュー物件は人気が高い反面、台風襲来時、海から吹き付ける雨風に無防備にさらされます。エントランスは閉鎖、防風ネットが降ろされますが、強風・暴風下の飛来物の破壊力は計り知れません。2015年の台風15号では、駐車場の自動車が横転、エントランスガラス扉が割れ、窓ガラスも割れました。

台風被害を最小限にするには?
飛ばさない、直撃されない、これに尽きます。強風・暴風でモノを飛ばさないように、ベランダやバルコニーに置いているモノを部屋の中に片づける(物干竿、プランター、デッキチェアなど)。片づけきれなければ上から防風ネットをかぶせ、しっかり固定します。盲点なのが非常口の金属ハッチです。通常は重くて動かないハッチですが、台風による強風・防風がハッチを下から煽った瞬間、吹き飛ぶことがあります。こんな重量物が飛来したら窓ガラスなど木っ端みじんに砕け散ります。台風時はハッチの上にコンクリートブロックや水タンクなどを置き、飛ばされないようにします。また一方、飛来物の直撃を避けるため、防風ネットの設置も重要なポイントです。

準備しておくと便利なモノは?
石垣島で台風対策を行う場合、忘れてならないのは「ほぼ1週間、陸の孤島」になる、と言う事実です。食料品、飲料水、生活用水、停電の備えなど、1週間を目処に対策準備を行います。食料品や飲料水は頭に思い浮かびやすいですが、これがあると便利! と思うものを書き出してみます。

〇カセットコンロ(ガスボンベ):停電で電気が使えずガスに着火できない場合、お湯を沸かすことが出来ません。着火装置が装備されているカセットコンロでお湯を沸かすことが出来ればインスタントラーメンやレトルトカレーなどを作ることが出来ます。また、停電用にろうそくを準備していても、ライターが無ければ無用の長物。カセットコンロがあればろうそくに火を灯すことが出来ます。

〇ポリ袋、ゴミ袋:台風時はゴミ収集が完全にストップします。ゴミ袋一重では水漏れや臭いが気になる場合は、ポリ袋に一旦、ごみを集め、きゅっと閉じてゴミ袋に入れることで解決します。

〇マスキングテープ、ペットシーツ:大きな引き違い窓は強風・暴風に押されて隙間が生じ、そこから雨水が吹き込んできます。マスキングテープは和紙素材の、塗料を着けたくない部分の保護に使用するテープですが、テープ幅も多種有り、サッシの隙間止めに使用出来ます。ペットシーツは、雨水が入り込むサッシのレール部分や、強風・暴風に押されて雨水が吹き込む玄関に敷き、雨水を吸水させることが出来ます。

まとめ
バイオウェザーサービスで週間気圧配置図を情報サービスしています。1週間先まで、低気圧の発生状況を見ることが出来ます。特に注視するのは、気圧配置図の西南端、フィリピン北部で発生する低気圧です。これが熱帯低気圧になると「台風の卵」となり、台風に発達するかを確認します。情報を先取りすることで台風対策に計画性が伴い、慌てず準備することが出来ますのでご参照ください。

私共がつくりたいのは、石垣島での皆さまの暮らしです。弊社が手掛ける東嵩原タウン「木の家」は台風に強い木造住宅です。現に今夏の台風6号でも一切、被害は発生していません。第2期分譲の3棟が9月初旬、完成します。これを機に3棟見比べ内覧会を9月18日(土)~9月21日(祝)の三連休に開催いたします。内覧のご予約や詳細はプロフィールから、弊社ホームページ「木の家特設サイト」をご確認ください。
本日はここまで。次回もお楽しみに。