アイランドリゾート石垣 宅地建物取引士の鳥谷です。石垣島移住を計画されている皆さまに、島情報をお届けします。

今回は石垣島のインターネット環境について。

ワーケーション、ご存じですか?
石垣島のリゾート施設や、旅行代理店の商品などでよく耳目する「ワーケーション」。ワーク(働く)+バケーション(休暇)を組み合わせた造語で、日本政府が推奨するテレワークの一つの形態です。ワーケーションは、在宅勤務やレンタルオフィス、サテライトオフィスでのテレワークとは区別され、観光地やリゾート地で働きながら休暇を取る独自のスタイル。「労働+休暇」という効率的な働き方がスマートワークスタイルと呼ばれ、南国沖縄・石垣島にぴったりと言えるでしょう。

ワーケーションには何が必要?
石垣島に移住し自宅オフィスでのテレワークや、リゾート施設でのワーケーションに絶対に必要なインフラは「インターネット環境」です。石垣島でインターネット回線の主な事業者はNTT西日本ですが、提供するサービスの一つ、アナログのADSL回線は2023年1月に終了します。通信速度の遅いADSL回線でのインターネットの場合、テレワークで行う動画配信や、容量の大きいデータのアップロード・ダウンロード、ZOOM等を利用しセミナー開催・受講、多数のメンバーでWeb会議を行う等が難しい状況です。回線速度を要する場合は光回線が選択肢に上がります。

 

ところでWi-Fiって何?
Wi-Fiが繋がった=インターネットが出来る、と誤解を招きがちです。「インターネットが出来る」「インターネットが繋がっている」と言うのは、一般的にはADSLや光回線などの通信回線を通じて、LAN=Local Area Network(ローカルエリアネットワーク)と接続事業者であるプロバイダ(ISP:Internet Service Provider:インターネットサービスプロバイダ)によって、24時間ずっと接続されている状態です。Wi-Fiとは、LAN=Local Area Network(ローカルエリアネットワーク)の一形態である「無線LAN」の規格のひとつで、無線LANルータ(Wi-Fiルータ)によってインターネットに接続されます。その為には、光回線などのインターネット回線と、接続業者:プロバイダとの2種類の契約が必要です。インターネットに接続できる状態になってから、はじめて無線LANルーター(Wi-Fiルーター)が使えるようになります。

でもスターバックスのWi-Fiに繋げたらインターネットが出来るじゃない?
はい。スターバックスがインターネット回線とプロバイダを兼ねた通信業者であるKDDIグループのワイヤ・アンド・ワイヤレス社と契約、無線LANを無料で提供されています。またスマホでインターネットが出来るのは、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアがインターネット回線業者であり、接続業者であるプロバイダ機能も備えているからです。

石垣島のインターネット環境は?
NTT西日本が提供する光回線「フレッツ光」は、石垣市の市街地や島の南のエリアでは充実していますが、全島全域での供給はなされていません。光回線の引き込みは電柱から行われます。街中や集落では電柱が相当数、建立されていますが、人家が無いエリアでは電柱もまばら。電線で電力だけを供給するエリアでは、電気は供給されても光回線や有線放送の通信線の供給はされません。幸い、弊社が木造新築戸建販売を行っている「東嵩原タウン」は、NTT西日本のフレッツ光回線の供給エリアです。先日、石垣市において、NTT西日本光回線のアクセス工事を請け負う「光プログレス株式会社」が高所作業車を複数台持ち込み、急ピッチで光回線の整備を行っていました。2021年10月現在、NTT西日本に光回線の申込を行った場合、供給まで1ヶ月以上かかると言われており、東嵩原タウンの皆さまはそれを心待ちにされています。

  

最後に
日本政府をあげてテレワークが推奨され、ワークスタイルがどんどん変化している状況下、首都圏を離れ石垣島に移住される方が増えていると実感します。2021年8月11日の報道では「コロナ禍以降に首都圏の4都県から地方に移住した人のうち、7割以上がテレワークをしている」「Uターン以外で検討する移住先として長野県が最も人気。2位以下は沖縄、北海道、静岡、山梨の各道県」と。またSNSのFaceBookでは、沖縄・宮古・石垣・離島への移住関連のグループページが多数あり、参加するメンバーが日増しに増え、活発に情報収集されています。

私共がつくりたいのは、石垣島での皆さまの暮らしです。弊社が手掛ける東嵩原タウンでは、移住を検討されている皆さまに高品質の新築木造住宅を分譲販売しております。第2期分譲の3棟が9月に完成しました。3棟を見比べできるよう、随時、内覧ご案内ができます。内覧のご予約や詳細はプロフィールから、弊社ホームページ「木の家特設サイト」をご確認ください。
本日はここまで。次回もお楽しみに。